flag.jpg

KUMATAKA_ID.jpg

サイト内検索

 サイトマップ  文字色の変更 標準青黄色黒  大きな文字標準小さな文字

HOME > わたしたちの部活動 > 書道部 > 平成23年度文化祭作品(書道部)

平成23年度熊本高校文化祭「熊高書道展」

IMG_0255.JPG      IMG_0283.JPG

2011年9月16日、17日に行われた文化祭での書道部のブースには、多くの方が来場しました。部員の作品の他、書道の体験コーナーも設けて、書道をより身近に感じていただけたと思います。

書道部全員による合作「熊本応援歌」

IMG_0252.JPG

今年は、新しい企画として、書道部全員の合作である『熊本応援歌』を取り入れました。これは、今年起きた東日本大震災の後、全国から届いた温かい励ましの寄せ書きを参考にし、熊本にも元気を注ぎ込もうという思いから、愛を込めて書きました。また、文化祭当日には、なんと、噂を聞きつけたくまモンが書道部に来てくださり、全員で記念写真を撮ることができました。

3年生作品

 

IMG_0267.jpg

 

IMG_0269.JPG

 【創作】「太陽のメロディー」より  【創作】嵐「ファイトソング」より

 東日本大震災を受けて、協力することの大切さと、心のあたたまる歌詞を皆さんに感じとほしいと思い、この言葉を選びました。

夏帆

大好きな嵐の歌から自分を鼓舞する歌詞を選びました。

直美

 

IMG_0266.JPG

 

IMG_0270.JPG

 【創作】「いつも心に太陽を」  【創作】SMAP「どうか届きますように」より

 東日本大震災を受けて、いつも心に希望を持ち続けてほしいという被災した方々への思いを込めて書きました。

夏帆

 震災で、被災された方々に少しでも思いが届くように書きました。同じ言葉が出てくるので、変化をつけるように心がけました。

直美

2年生作品

 IMG_0261.JPG IMG_0263.JPG 
【臨書】  【臨書】

 初めての木簡に挑戦してみて、特殊な書き方だったので難しかったけど、とても面白かったです。また挑戦してみたいと思います。

一祥

 潤筆と渇筆との区別をつけることに、大変苦労しました。しかし、私の持ち味である大胆さを活かして精一杯書いたので、是非ご覧ください。

佳子

 

IMG_0264.JPG

 

IMG_0271.JPG

 【臨書】嵯峨天皇「李嶠雑詠」  【臨書】

 練習が不十分で完成度が低いですが、努力の途中段階を暖かい目で見てもらえれば幸いです。

恭子

 短い練習時間の中で一生懸命書きました。面白い字だなと興味を持ってもらえたらと思います。

明日香

1年生作品

 

IMG_0273.JPG

 

IMG_0259.JPG

 【臨書】王鐸「五言律詩 大柏林寺水」  【臨書】

 初めての臨書だったが、王鐸の特徴ある躍動感を再現しました。また、紙は原本と同じ色の紙を使用し、本物似に仕上がりました。

鳳真

 行草書を始めて書きました。先生からいただいたアドバイスである「自分のカラを打ち破るくらい大胆に」を心にとめて頑張りました。大胆かつ、繊細に書くことができたと自負しております。

愛佳

 

IMG_0272.JPG

 

IMG_0260.JPG

 【臨書】  【臨書】

 半切に古典を書くのは初めてだったので、なかなか字を覚えられず苦労しました。筆を目一杯い使い一生懸命書いたので、是非ご覧ください。

小春

 初めて臨書をして緊張しました。こんな大きな紙に書くこと自体初めてです。指導してくださった先生にとても感謝します。次回も頑張ります。

瑞貴

 

IMG_0258.JPG

 
 【臨書】

 初めて本格的に書道をし、大きな作品を仕上げさせていただいたので、緊張しました。暖かい目で見ていただければ幸いです。

綾香

「自分に勇気を与えてくれる言葉・歌詞」

展覧会の企画の一つとして、「自分に勇気を与えてくれる言葉・歌詞」を書きました。

DSCN1114.JPG  DSCN1116.JPG  DSCN1115.JPG  DSCN1107.JPG 
DSCN1108.JPG DSCN1110.JPG  DSCN1109.JPG  DSCN1112.JPG

copyright(c)2008-2015 Kumamoto High School All rights reserved.