flag.jpg

KUMATAKA_ID.jpg

サイト内検索

 サイトマップ  文字色の変更 標準青黄色黒  大きな文字標準小さな文字

HOME > わたしたちの部活動 > クイズ研究会 > クイズ研究会|What are we doing?

クイズ研究会|What are we doing?

「クイズ研究会、というけれど、一体どんなことをしているんですか?」

このような質問を、よく受けることがあります。

このページでは、クイズ研究会ではどんな活動をしているのかということについて、ご説明いたします。

「てっきりクイズ問題を研究して論文発表でもしてるのかと思った。」これは後輩の実際の声ですが、「研究」という言葉が入っているからにはそういう感じがあります。しかし、私の認識でモノをいうと、(間違ってたら謝ります)よそもクイズ研究会だからうちも研究会でいいんじゃね?的なノリで名付けられたのではないかと思っています。以下の実態を知られると、ますますその実感が持てると思います。


・クイズ研究会の学校内での活動

と、いうことで。普段の私たちの活動は、ズバリ早押しクイズを楽しんでいます。

…??という方にご説明しますと、早押しクイズとは、基本的に読まれた問題に対し一番早くボタンを押してランプをつけた人が答えるクイズです。いや知ってるよ、ですよね。失礼しました。クイズ研究会といっても厳しい部活ではありません。早押しクイズを出題して楽しむ部活、というのが現在の状況をぴったり表していると思います。高校生クイズでの活躍などは、部員がそれぞれで強くなる努力を積んだ結果のものです。

…それなら、わざわざクイズ研究会に入る必要もないんじゃないか…、そう思う方もいらっしゃるでしょう。クイズ研究会では高校生クイズに出たいけど3人集まらない…という方も大歓迎しております、が、強くなりたいと思うには、日頃から定期的にクイズに触れる機会がないと長続きしないと思っています。競うクイズに疲れたら、楽しいクイズに立ち返る場所があるのも、とてもありがたいことではないかな、と思います。

そして何より、部活です!友人ができます。それもとても濃い。騒いでる雰囲気が好きで入部したという人も少なからずいますので、一度見学をおすすめします。おっと、活動内容からそれてしまいました。本題に戻りましょう。

部活で使用している早押しボタンです。早押しボタンのおすところです。

部活動ではこのような早押しボタンを使用しています。◯きゅうハンズなどで売られています、「早押しピンポンブー」という早押し機ですが、故障したため、修理した際に新しいボタンにしていただきました。精密機械ですので、慎重に扱ってくださいね。

ホワイトボード等備品

こちらは小道具ですが、ボードクイズをすることもあります。その際にはこちらのホワイトボードを使います。ペンもセットになっている100円均一の商品で、それゆえつかないペンも多く、ついつい区別を面倒がってしまいます…。把握しないとな…。

[◯×サイン]

鹿児島の高校生向け大会に初参加したときから気になっていました(笑)マルとバツを印刷し、100円均一の写真ケースをラミネート代わりに、空いてる辺はセロハンテープで密封。後ろにはマグネットを使っています。マルの割合が大きいあまり、バツに甘い形式では度々バツ不足が発生します。

活動風景


問題呼んでる側です。活動風景です。

copyright(c)2008-2015 Kumamoto High School All rights reserved.