flag.jpg

KUMATAKA_ID.jpg

サイト内検索

 サイトマップ  文字色の変更 標準青黄色黒  大きな文字標準小さな文字

HOME > わたしたちの部活動 > クイズ研究会 > クイズ研究会|Main Events

クイズ研究会|Main Events

クイズ研究会の一年


※下の表は、2012年度の予定を例にあげています。

※下に紹介したイベント以外にも、クイズの機会は学内外を問わず多く用意されています。やる気のある方には、それに応じての機会があると考えて大丈夫です。

また、強くなる、ことは意識せずとも、楽しむことを主な目的としたい方も大歓迎です。クイズ研究会には基本、出席が義務付けられる活動はありません。自分の参加したい時に、参加したいだけしていただければと思います。もちろん兼部も大歓迎!

できごと(大会名は正式名もしくは通称で記載しています) 備考
4 新入生勧誘活動 新入生を勧誘します。具体的には、合格者招集日のビラ配り、4月中旬の部活動説明会などです。
5
6
7 高校生クイズ(地区) 真夏の祭典・クイズのビッグイベント。勝てば全国大会への出場が決まる。地区大会は勝ちを意識しても、思いっきり楽しめるくらい楽しい。部員でなくとも、一夏の、青春の一ページに、参加することをおすすめします。
NMH(猫耳杯) 福岡都市圏で行われる夏のクイズ大会。この時期にはすでに全国大会を決した九州や山口のクイズプレイヤーが大会に参加しており、腕試しにもちょうどいいです。もちろん、他校生との交流にもいい機会です。
8 高校生クイズ(全国) 地区大会で勝てたものだけが出場を許される場所。この会の設立意義。みんな全国で活躍を目指す必要はない。お互い楽しくやっていきましょう。
9 九州大学オープン 福岡で開催のクイズ大会。九大クイズ研究会の方がそれぞれ一生懸命に考えぬいただけあって、その楽しさは筆舌に尽くしがたい。社会人の強豪の方もいらっしゃり、高校生クイズより緊張する。でも楽しい。
  熊高文化祭

熊本高校の文化祭開催中、クイズができるブースを設けます。気軽にボタンを押しに来てみてください。

10 日経STOCKリーグ 平均株価を発表してたりする某新聞社が企画する、株式投資学習の一環としてのイベントです。クイズとはあまり関係がありませんが、こんなことに手をだすのも自由ですよ、という意味で記載しました。
11

全国高校生金融経済クイズ選手権エコノミクス甲子園)地区大会

 

冬の高校生クイズとも名高いが、ただのクイズではない。実は経済好きがより知識を深めるのに適している。金融の教材は無料送付。学びやすいテキストで、経済学部を志すきっかけに成るものも…?優勝で全国。熊本はスポンサーがいないから第7回はインターネット銀行主催の11県合同大会に参加。11県(兵庫含)から1校は酷いですよ…。お願いします、さん。
  国内MESEコンテスト・知の甲子園 会社経営シミュレーションです。やっぱクイ研関係ないな。まあ、うん。
12 鹿児島オープン 2012年が初開催でした。こちらも強いプレイヤー同士の白熱した戦いがみられ、大会という場での試合経験も積めます。
1
2 エコノミクス甲子園(全国) 多分、創部の決め手。地区大会で勝ち抜いたチームが出場できる。経済に通じる人の講演会や、何チームか集まってプレゼンを作ったり、その内容はクイズを超えている。経済の知識を入れるだけでなく、活かすことを深く考えさせられる。クイズ云々の前に正直にためになる。中学校のとき、政経得意だったって人は参加してみませんか。
3 abc/EQIDEN 過去の優勝者には高校生クイズ優勝者など、数々の強豪が名を連ねる。クイズ研究会の団体戦「EQIDEN」は熊本高校も参加を考えているが、立地的に結構人数が辛い。個人戦の「abc」はペーパーテストを通過するのが難しいが、通過したメンバーで繰り広げられる早押しを見るだけでも、手に汗握ることまちがいなし。
インター杯・kwd

インター杯は九州の中高生の王者を決める大会。その他中国、四国地方から参加される方も。九州の各県のクイズ研究会と親交を深める一番のチャンス。

kwdは大学生以下の大会。前日のインター杯でのスタッフさんが今度はプレイヤーとして参加される。ハイレベルな戦いを体感できること間違いなし。

<概要(上に書いた奴の焼き直しみたいなものです。)>

クイズといえば…、やっぱり、思いつくのは夏にある「高校生クイズ」ですよね。地区大会の楽しい熱気と高校生の盛り上がりは、クイズ研究会の所属の有無を問わず、どの高校生にもおすすめです。一般には3年しか無い高校時代ですから、今しかできないことをやってみませんか。全国大会でも、きっと他県の高校生との交流で得られるものがきっとあるでしょう。あんな凄いところ、無理?いいえ、大丈夫。昔の人は言いました。努力は実る。

学校の勉強をがんばっておくと後でいいことがあるかもしれません。(特に漢文と物理。計算が正確で速くできれば尚◎。)

高校生クイズ以外にも、クイズ研究会の活躍の場があります。上に示したNMHやインター杯などは、九州の中高生向けに開催される大会で、九州大学オープンは、社会人の方も交えての全年齢対象を基本とするクイズ大会です。このような大会では、その地域に住む高校生や社会人の方との交流を深めることができ、さらに大会慣れなど、様々な収穫が得られるでしょう。

abc/EQIDENは、同日開催のクイズ大会で、全国から中高大学生が参加する、日本一を決定する場です。歴代優勝者には、クイズ特番のクイズ王や、今年の高校生クイズの覇者くんなど、負けても高校生クイズよりも凄まじい、トップレベルの早押しを目の当たりにできます。

さて、冬の高校生クイズとの噂も高いのが「エコノミクス甲子園」です。予選や全国大会の日程は大会によって前後します。(上の予定は2012-2013の第7回。前年の第6回は全国は1月中旬だった。地区大会は地区によってだいたい11-12月の間に開催される。)

copyright(c)2008-2015 Kumamoto High School All rights reserved.