flag.jpg

KUMATAKA_ID.jpg

サイト内検索

 サイトマップ  文字色の変更 標準青黄色黒  大きな文字標準小さな文字

HOME > わたしたちの部活動 > クイズ研究会 > クイズ研究会|For New Students

クイズ研究会|For New Students

熊本高校の入学を目指すみなさまへ


ようこそ、熊本県立熊本高等学校へ。わが校は、比較的自由な校風であり、勉学に励む傍らで、さまざまな活動にうちこむことができます。高校時代という多感な時期に、是非勉強だけでなく、さまざまな活動に参加してみることをおすすめします。様々な同年代の人や先輩、素晴らしい大人の方に囲まれて過ごした経験は、自らの夢を見つけるきっかけにもなるでしょう。このページでは、新入生をはじめとして熊本高校への入学を考えている受験生や中学生に向けて、高校で広がる世界について、在校生の視点でクイズを中心に紹介していきます。


青春とは何でしょう。スポーツに明け暮れる日々、友人とともに遊び歩く日々、夢に向けてしっかりと歩き続ける日々…。人によってさまざまなイメージがあるでしょう。その青春の一つとして、私はクイズという過ごし方をご紹介したいと思います。

高校では、中学校の活動にも増して様々な部活動が行われています。特に熊本高校は部活の数も多く、未知の世界への扉があちこちにあります。文化部を中心に何部も兼部する生徒も少なくなく、中には、やりたいことを思いついて、新たにその場を設ける生徒もいます。このように、本校では部活動はうちこみたいだけうちこめる環境にあります。学校の外とのつながりも、他校の人をはじめ、社会人の方にまで伸びることもあります。クイズ研究会でも、クイズ大会を通じて他校の方と交流したり、高校生が自主的にクイズ大会を開催したり、社会人や大学生の戦いに身を投じることもあります。

受験生の皆さん!この進歩し続けるクイズ研究会を目指してください。この新しく生まれたクイズ研究会への入部のChanceを確実に捉え、広い視野をもった高校生へのChangeを果たして、21世紀のクイズ界に十分Challengeできる能力を、みんなで一緒に開発Createしようではありませんか。クイズ研究会は、部員とともに進化し続ける部活動なのです。

あなた方の人生において、今、このときに求めておかねば、二度と手にすることができないものは何か、それは、熊高のどこかにかならずあるでしょう。私たちは、それを探し、そして手にして欲しいのです。

これからはクイズの話をしよう


ほぼクイズの話はしてませんでした。これからはクイズの話をしよう。とはいえ、クイズ研究会って何してるの?という疑問は別のページでお答えしましょう。

クイズの楽しさ…誰もが最初は、他の人は知らないけど、自分は知っているという優越感に浸るところにあると思います。テレビの前で机の角をポンとたたいて、テレビの芸能人より早くわかった!ということをした人は多いでしょう。そんな感じです。

言葉ではうまく説明出来ませんが、そんな自己顕示の飛び交うという雰囲気でもなく、面白いことが好き、カオスな空気が好きという方にはおすすめできます。

次に…教養が増えるということでしょうか。ただし、一問一答のクイズがほとんどなので、あらゆる分野への橋渡しとなる、という感じでしょうか。授業中にクイズで覚えた単語や事件が出てきて気分がひとり盛り上がったり、クイズで聞かれた小説を読んで、明治文学にハマったり等…。人生、何がきっかけになるかわかりません。クイズは、そのきっかけを数多く秘めています。

そのあとは、いろんな楽しみ方があります。つづきは実際に体験してみませんか。

(気まぐれに1問のこたえ)映画 1951年の5月上旬に上映された「自由学校」の大ヒットが年末やお盆以上であったため、ゴールデンウィークといわれるようになったようです。ちなみに、その他の由来としては、ロッキー山脈で砂金がよくとれた時期や、マルコポーロが黄金の国ジパングを訪れた時期などがありますが、真相やいかに。

copyright(c)2008-2015 Kumamoto High School All rights reserved.