flag.jpg

KUMATAKA_ID.jpg

サイト内検索

 サイトマップ  文字色の変更 標準青黄色黒  大きな文字標準小さな文字

HOME > 図書委員会

図書委員会

(注)本校には戦前から戦後まもなく部活動としての「図書部」があり、

その活動がGHQの下部組織から表彰をうけ、賞品が英語の百科事典だったとの記録が残ります。

部活動としての図書部は現在、「図書部同好会」が引き継ぎ、同好会から部への昇格を目指しています。→「私たちの部活動」コーナー参照。

「図書委員会」はこれとは別組織で、各「室」(ホームルームのことです)から選ばれた図書係が組織する委員会です。

年末といえば、紅白本合戦!12月の展示>

今月は紅白本合戦を図書委員で実行しました!図書委員企画班が紅組と白組に分かれて推し本を選び、来館者に投票していただきました。

紅組はフィクション中心に、有川浩の「図書館戦争」、ダンデの「神曲」などまで幅広く、白組はノンフィクション中心に、「特撮技術大全」、「本当は怖ろしい漢字」などジャンルを問わずに本を厳選しました。

結果は紅108票白77票で、紅組の勝利となりました。紅組の本は「読んだことがある本」「好きな作家の本」、白組の本は「読んだことはないけど面白そうな本」とそれぞれの理由で投票しているようでした。普段は書架に収まっている本も、今回の展示で多くの人に読んでもらうことができて良かったと思います。

IMG_2359.JPGIMG_2360.JPGIMG_2363.JPG

寄附をありがとうございました

平成28年10月17日、青年江原会(平9会)の辻様から、藤崎八幡宮秋季例大祭に参加された記念として寄付をいただきました。

IMG_2304.JPG

青年江原会・辻様から寄附を受け取る原口図書委員長

熊本市地区図書委員研修会に行ってきました

10月30日金曜日午後、熊本マリスト学園で行われ、本校からは2年生2名が参加しました。 TKUアナウンサーの方の講演の後、メインの活動「わたしの一行」を行いました。

事前に、作品の中で自分が気に入った一行を、作品名と共に会場校に伝えておきます。 まず10名弱の生徒からなるグループに分かれます。会場校生徒が、作品表紙の拡大コピーを掲示し一分間で作品の紹介をした後、一行の選者が、その一行を選んだ理由を発表します。これを繰り返し、全員が終わった後、他の生徒のものへの感想を述べあいます。 各自が全員の一行の中から今日の「わたしの一行」を選び、短冊に写して持ち帰ります。

誰もが本が好きだなあということと、それぞれの生徒のそれぞれの一行に対する思い入れが伝わってきて、有意義な活動となりました。来年度は熊本西高等学校が当番校です。  

     DSC_0012.jpg     DSC_0013.jpg

                                                                

 

寄附をありがとうございました!

☆ 10月13日、青年江原会(平八会)の森枝様から藤崎八幡宮秋季例大祭に参加された記念として寄附をいただきました。

IMG_1549.JPG

寄付金を受け取る有江図書委員長(右は校長先生)

☆ 10月19日、クイズ研究同好会がKAB主催『元気フェスタ』のクイズ大会に参加して、優勝、準優勝に輝きました。その賞品(図書カード)を図書館に寄贈してくれました。

IMG_1554.JPG

クイズ研究同好会の喜多部長から賞品を受け取る丸野図書副委員長


平成27年度図書買い出しを、図書部同好会と合同で行いました。

記事と写真は、「図書部同公開のページをご覧下さい。

copyright(c)2008-2015 Kumamoto High School All rights reserved.