江原会事務局

HOME > ライブラリー > 江原会史

江原会史 (熊中・熊高百年史より転載  ※内容は平成12年当時のものです。

 
トップ |江原会のあゆみ |江原会史
Vol.2 熊高になって
敗戦後の昭和24年、熊本中学校は熊本県立熊本高校として再スタートを切る。同じ頃 江原会は会長制度となり、初代会長に斎藤宗績氏を迎えた。名実ともに、新しい時代の始まりである。 同窓生には、教育功労賞や文化功労賞などを受賞する人もいるから、そのような人々のために、会として 受賞祝賀会を催すのも嬉しい役割の一つ。特に昭和31年、熊中11回卒の3人(増永氏、福島氏、井上氏) が揃って藍綬褒賞を受賞し、全国でも珍しい名誉だと話題になった。昭和35年、創立60周年記念事業は 大津町に学校植林、記念誌「江原」発行、「野田先生伝」出版(先生のご逝去から6年後。先生がいかに 同窓生に尊敬されていたかが、よく分かる)など多彩な展開である。この後、江原会は10年毎の節目節目 となる時期に、さまざまな記念行事・事業を行っている。 「熊中生服装史」甲斐英雄画

 

Copyright © 1999-2012  Kogenkai Office  All Rights Reserved.  ■江原会事務局 TEL/FAX: 096-362-5866