江原会事務局

HOME > ライブラリー > 江原会史

江原会史 (熊中・熊高百年史より転載  ※内容は平成12年当時のものです。

 
トップ |江原会のあゆみ |江原会史
Vol.5 90周年記念事業
時代は昭和から平成へ。今まで培った伝統の創立記念行事に加え、水野江原会会長の発案で 、県立美術館で「美術・文化展」(10月30日~11月4日)という、初のイベントが開催された。普段 江原会館に展示されている甲斐青萍先生の「熊中校舎」をはじめ、昭和58年文化勲章を受賞された牛島憲之 画伯、アメリカ2世で夭折の漂泊画家・野田英夫画伯の作品、一般同窓生・熊高職員の作品など150点あまり を出品。入場者数1,797人、大成功であった。また、今回の大同窓会は「集い、語り、祝う」をテーマに2,000人 が参加。再会の感激、懐かしさ、友情…どの顔も光り輝いていた。案内状郵送の思いがけない出費といった 苦労話も吹き飛んでしまった。国際化の時代にふさわしく、行事の締め切りは3泊4日のバンコク旅行。昭和 60年に発足した旅行部会が中心に企画し、20代から80代まで、97人が参加。ほかに、「江原の森」 実現のため山林購入、熊高教育充実基金といった記念事業も計画通りに完了している。

 

Copyright © 1999-2012  Kogenkai Office  All Rights Reserved.  ■江原会事務局 TEL/FAX: 096-362-5866